機械式時計には手入れが必要です!使用している方は注意ですよ

機械式時計とはどんなもの?

機械式時計とは、基本的には内部の設計が複雑になっている時計で、身に付けている振動によって自動的にネジが巻かれるような仕組みです。対照として電池式時計を挙げる事が出来ますね。電池式時計では電池を交換しないと動かないようになりますが、機械式時計は身に付けている限りは自動でネジを巻いてもらう事が出来ますので、電池の交換なども必要なく、そのまま使用をする事が出来る便利な腕時計です。英語ではオートマチックと呼ばれます。

機械式時計にはどうして手入れが必要?

機械式時計は内部の設計が複雑となっている特徴がありますので、その分だけ慎重に管理する事が大切です。少しの汚れや衝撃によって故障をしてしまう場合もありますので注意が必要です。内部の汚れは直接見る事が出来ませんので、定期的にメンテナンスをする事が必要になります。メンテナンスをしてもらう事によって故障を避ける事が出来ますので、大切にしている時計を守る事が出来ますよ。手入れはメンテナンスがとても重要ですね。

機械式時計のメンテナンスはどこでしてもらえる?

機械式時計のメンテナンスは基本的にはメーカーに依頼をする事が信頼する事が出来ます。内部の設計に精通したスタッフに手入れをしてもらう事が出来ますので、完全な状態でメンテナンスをしてもらう事が出来ますよ。時計屋でもメンテナンスを依頼する事が出来る場合がありますが、一部の店舗では内部の設計が複雑となっていますので、手入れをする事を拒否される場合もあります。信頼する事が出来る腕前のメーカーに依頼をする事が最適ですね。

パテックフィリップの時計は、世界の富豪や資産家、王族などに広く愛用されている超高級時計メーカーの一つです。