多くの人に愛され続ける機械式時計のロマン

時代を超えた機械式時計の底力

時間を知るならスマートフォンに掲示板などどんな時でも手段にはこまりません。ましてクウォーツの正確さや手軽さは、忙しい現代ではとても重宝します。それなのにクウォーツの出始めた全盛期でさえ、機械式時計は消滅しませんでした。正確さではクウォーツに脱帽し、度重なるメンテナンス、数年に一度のオーバーホール、その上に高価格です。高いモノは数十億円まで!本当に不思議な世界です。価格は需要と供給の証です。機械式時計には魅力がいっぱい詰まっている証でもあります。時計職人の精魂込めた手作りの時計は技術の結晶です。

機械式時計ののミラクルワールド

機械式時計の部品は100以上もあります。息を吹きかければ、飛んでしまいそうな小さななモノまであります。日付にも歯車があり、5月1日に31を1にリューズを巻いて直します。4月は30日までしかないからです。アニュアルカレンダーは無数の歯車から各月の日数を自動で調節してくれるので1にする手間は不要です。うるう年の2月は29日まである為3月1日に一度巻くだけです。しかし天才時計技師のブレゲが発明した永久カレンダーは、これさえ不要です。あの小さな中に、4年に一度だけ動く歯車が存在するのです。

大人の品性ある美術品

小さな宇宙に職人の意地と技術を詰め込んだ機械式時計には、魅了される若者層が増えています。エコやスペースの問題で車離れの若者たちの間では機械式時計にやすらぎやステータスを求めて注目されています。手間がかかる時計でもその歴史と技術の凄さにひかれ自分だけの逸品を手に入れる優越感!歯車の一つ一つを一本のゼンマイで巻きあげる芸術品です。大人の贅沢な嗜好品でもあります。スクリーンやテレビ会議など上半身しか映らなくても腕に光る機械式時計にはチラッとのぞく品格や風格が垣間見えます。

グランドセイコーはセイコーの高級腕時計ブランドです。シンプルで高貴なデザインが特徴的で男性だけでなく女性にも人気があります。