オリジナリティ溢れる屋上緑化を始めましょう!

枕木を敷いた屋上緑化のデザインを考える

屋上緑化は単純に屋根や屋上全体を、緑色に染め上げてしまうものではなく、自分の好みに合ったデザインに部分的に変えていく事が出来ます。自然に包まれた庭園のような雰囲気が好きだという人は、屋上全体を緑化してから、屋上の一部に枕木を敷いておくのがオススメですよ。枕木を踏んで歩いているだけで、緑溢れる屋上を散歩している気分になれて、枕木がデザインに与える影響の大きさを理解出来ると思います。屋上全体を緑化した後からでも、枕木は簡単に設置する事が可能だからこそ、デザインも自由自在ですよ。

二段式の花壇の設置も考えましょう

見渡す限り足元が全て緑化された屋上は、まるで植物園かと思うような雰囲気を持っているからこそ、二段式の花壇などの花を飾り付ける設備との相性も抜群です。屋上の一部に大型の花壇を設置するような、リフォームもセットで行ってもらう事によって、屋上の植物園のような魅力を高めてみましょう。大型の花壇を屋上に設置している人達からは、屋上緑化の雰囲気に合ったレンガの花壇を設置している人も多いです。自分の理想的な花壇のデザインを考えるのも、屋上緑化の楽しみの一つだと言えますね。

ガーデン家具を設置するスペースを確保

屋上緑化をする前に考えておきたいのが、ガーデン家具を設置するスペースをどうするかという事です。緑化された部分にそのままチェアーなどを置くのも良いですが、ある程度はブロックなどを敷き詰めたスペースを作って、そこに家具を置く事も考えましょう。そうする事でブロックが敷かれた部分が、自分だけのスペースといったイメージを作りやすくもなれば、家具を安定して設置する事が出来ますよ。屋上の全てを緑化しなければ、断熱効果が大きく落ちてしまうという訳ではありませんから、ある程度のデザイン性も確保するのがオススメです。

屋上緑化には様々な効果があり、夏場は涼しく冬場は温かくなり、それに伴い電気代が抑えられエコにつながっています。