ハムスターを買いに行くときに覚えておきたい3つのこと

家族の一員として迎えるための家を用意しよう

小さくて愛くるしいハムスター。家族の一員としてお家に迎えるためにも、準備は必要不可欠です。まずは、ハムスターのお家を作ることです。ハムスターを買ってきて、すぐに入れてあげられるお家を準備しましょう。今では、可愛くて使いやすいハムスター用のケージが沢山あります。その中から、ハムスターの種類によって大きさなどを選びましょう。かじり木や回し車など、ハムスターが好きなおもちゃを入れてあげるのも忘れないでください。ストレス発散のためにも大切です。

ハムスターを飼うために必要な最低限のもの

他にハムスターを飼うために必要なものは、砂や床材、エサなどがあります。新しいケージであれば、餌皿やトイレ・砂遊び用の設備も入っていると思いますが、無ければ買いましょう。砂は、トイレ砂と砂遊び用の砂を揃えます。床材も砂もハムスターが口の中に入れてしまう可能性があるので、口に入れても安全な素材を買うと安心です。エサは、沢山の種類がありますので店員さんに聞いて、お店で使っているものを買っていくのも良いでしょう。

どのハムスターにするか選ぼう

いよいよ、迎えるハムスターを決めます。まずは種類です。大きさや色など沢山の種類がありますので、悩んでしまいますよね。初めての方には、ジャンガリアンハムスターがオススメですが、ここは、自分の直感で決めるのも良いです。種類が決まったらオスかメスかを選び、とうとうどのハムスターにするか選びます。必ず店員さんにハムスターをしっかりと見せてもらいましょう。毛艶は良いか、病気をしていないかなどのチェックも大事です。また、手に乗せてみたりして相性を確認する意味でも必要です。どうでしたか?ハムスターの寿命は2~3年ですが、愛情を持って、その子を幸せにしてあげてくださいね。

子猫販売なら神奈川県がおすすめです。子猫の数が特にたくさんいるので、お気に入りの子を見つけやすいです。