ペットを買いたい!気をつけないといけないことは…?

餌は何を食べるのか確認するのが大切!

ペットを飼いたい!と思ったら、まずペットショップに行きますよね。猫や犬以外にも、兎や魚、鳥などたくさんの動物いるでしょう。その中から、自分の飼いたい動物を選ぶと思いますが、その時に餌は何を使っているのか確認しましょう。動物によっては、ネズミを食べたりコオロギを食べたりします。餌を触ることが出来なければ、ペットのお世話は難しいです。また、食物アレルギーを持っている動物もいます。何を食べるのか、何を食べてはいけないのかなど、しっかり確認しましょう。

快適な空間作りのためのグッズも揃えましょう!

ペットショップには、買いたい動物のためのお世話グッズも売っています。ケージやトイレセット、オモチャもあわせて買って、すぐに使えるようにしましょう。数日は、新しいお家に対して怯えたり警戒したりするでしょうが、ゆっくり慣れるのを待ってあげましょう。動物は、気温や湿度、季節に左右されやすいので、快適な空間になるように、ベッドをフカフカにしたり、トイレの砂をすぐに替えたりします。そのためにも、ある程度のお世話グッズを、一緒に買っておくといいですよ。

最後まで責任があります。

ペットを買う時、一番大切なのは、生き物を飼う、最後までしっかりお世話をするという気持ちを持つことです。ペットにお友達を作ってあげたいという気持ちならまだしも、飽きたという理由で、新しいペットを飼うことはやめましょう。確かに動物は可愛いですが、きちんと世話をして、育てなくてはいけません。途中で放棄しないか、最後まで可愛がってあげることが出来るのか…。しっかり考えた上で、ペットショップで自分の可愛いと思った動物を買い、愛情をもって育てていきましょう!

子猫販売とは、子猫を販売することです。ブリーダーやペットショップなどが一般的です。血統書のついた種類の販売が主です。